環境に配慮した木質バイオマス発電

会社概要

森の恵みを未来につなぐ
クリーンエネルギー

05765三重エネウッド株式会社は、三重県に眠る豊富な資源である未利用林地残材(間伐材など)を積極的に利用する木質バイオマス発電に取り組みます。

木質バイオマスは、焼却しても大気中の二酸化炭素を増加させない、カーボンニュートラルな資源であり、持続可能な社会を実現させるためにも重要であると考えています。

こうした再生可能エネルギーの積極的利活用により電力供給を特定のエネルギーに頼りすぎない小規模分散型地域エネルギー事業を実現します。

また、太陽光や風力などの発電と異なり天候などの影響が少ないため、安定した発電量を実現できるのも強みの一つとなります。

会社概要

商号 三重エネウッド株式会社
本社所在地 〒515-1204 三重県松阪市小片野町1751番地1
TEL/FAX TEL : 0598-34-1751 / FAX : 0598-34-1781
代表者 代表取締役 綾野 寿昭
設立 平成24年12月13日
資本金 230,000,000円
主要事業
  • 未利用間伐材等を燃料とした発電事業

松阪木質バイオマス発電所概要

木質バイオマス燃焼流動層ボイラープラント
ボイラー型式 株式会社タクマ製 N-1100FH型流動層ボイラー
最高使用温度 450℃
最大連続蒸気量 28,000kg/h
タービン型式 衝動式抽気復水型蒸気タービン
発電出力 5,800kw
排煙処理 バグフィルター
騒音対策 大型補機を建屋内に収納

※松阪市との公害防止協定を締結し、地域の環境に配慮した取り組みに力を入れています。

関連リンク


経済産業省資源エネルギー庁
なっとく!再生可能エネルギー
みんなで育てる再生可能エネルギー
PAGETOP
Copyright © 三重エネウッド株式会社 All Rights Reserved.